スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島交通1388

しばらく更新が開いてしまいました。
諸事情によりHPの更新ができない状況なので、代わりと言ってはなんですが、最近撮影した川崎市バス中古車から1台をピックアップします。

1388b.jpg
福島200か13-88 KC-MP317K (中ノ平東にて)

福島交通に唯一在籍する元川崎市バスである1388号車。
郡山支店所属で、郡山駅を中心に各所へ運行しています。
管理人の見たままでは、大槻方面への路線に入っていることが多いように思えます。

撮影時は新池下団地行きとして運行されていましたが、循環運行のため終点が福楽沢、始発が中ノ平東と変則的な運行を行っていました。
始発の中ノ平東では時間調整で停車している光景をみることができます。

1388d.jpg
走行中の室内。
川崎市バスのシートモケットがそのまま使われており、室内のレイアウトも変更されていません。
一人がけのシートが多いため、市街地路線にはうってつけなのでしょうか。
川崎市バス時代の車番はW-2757。鷲ヶ峰所属車でした。

1388a.jpg
郡山駅にて。
福島交通プロパーのふそう車に混じって、違和感なく活躍しています。
移籍のニューエアロスターはほかに臨港車、東急車(ノンステ)などが在籍していますが、扉配置を除けば1388号車がプロパーに一番近い印象です。

1388c.jpg
中ノ平東にて。
過去に2回ほど撮影していますが、それらの写真はHPにてご覧ください。
スポンサーサイト

《ドリーム盛岡・らくちん号》各社の車両

morioka833.jpg
国際興業833 練馬230あ・833

morioka972.jpg
岩手県交通972 岩手200か・972

1550a.jpg
JRバス東北H674-08404 岩手200か15-50

東京駅・池袋駅・王子駅~盛岡駅・盛岡バスセンターを結ぶ夜行高速バス・ドリーム盛岡(らくちん)号。
東京側は国際興業、岩手側は岩手県交通・JRバス東北による3社共同運行路線です。

東北方面の夜行バスとしてはノクターン号に続くパイオニア的路線です。
繁忙期は続行便も頻繁に出すほど利用者の多い路線で、現在でも1日2往復の定期便が運行しています。
かつてはJRバス関東も運行していました。

岩手・宮城方面へは池袋から多数の夜行高速バスが運行していますが、やはり県庁所在地・盛岡を結ぶドリーム盛岡号が基幹路線的な役割を果たしています。
国際興業の本拠地・池袋を経由するのは他路線と共通ですが、東京駅からの利用者をカバーできるのがこの路線の特徴でもあります。


車両は各社バラバラながらも、基本は独立3列シートの夜行専用車両を用いています。
国際グループ2社はスーパーハイデッカーが専用車として活躍していますが、JRバス東北はハイデッカータイプのエアロエースが専属です。

morioka1696.jpg
岩手県交通1696 岩手200か16-96

中でも岩手県交通は国際興業や他社からの移籍車を使う都合上、様々な車種がみられます。
この時はドリーム盛岡3号の2号車に西工車が充当。
少し前まで考えられなかった、国際カラーに西工車体というギャップが面白い1台です。

また上に載せたJRバス東北の車両は、同社特注の4スパントランク仕様という珍車。
よく見ないと気づかない違いですが、このような個性的な車両が活躍しています。


morioka1550.jpg

《ドリームふくしま・横浜号》05414・06402

05414a.jpg
H674-05414 福島200か・753 PJ-MS86JP

横浜・東京~郡山・福島を結ぶ夜行高速バスドリームふくしま・横浜号。
JRバス東北単独運行の路線で、夜行便のみの運行です(昼行便は新宿行きあぶくま号・新越谷行きあだたら号があり)

都内から福島方面へは、東北急行の夜行バスが充実していますが、郡山を停車する夜行バスはこのドリームふくしま・横浜号のみ。
さくら観光の新高速バスが実質競合していますが、郡山駅の乗り場や横浜駅までの運行など、利便性からはJRバスに軍配が上がります。

車両は福島支店の3列独立シート車を使用。専ら同路線専属車です。
繁忙期は続行2号車も出ますが、時期によって4列ワイドシート車で運行する場合と3列独立シート車(1号車と同じ)で運行する場合があります。

06402a.jpg
06402b.jpg
H674-06402 福島200か・755 PJ-MS86JP

こちらは続行2号車として運用していた06402号車。
同型でナンバーも近いですが、年式が違うあたり両方とも転属車の可能性が高いです。

11408b.jpg
H654-11408 福島200か13-61 BKG-MS96VP

おまけで、昨年9月に続行2号車として運用していた4列ワイドシート車。
本務はあぶくま号なので、普段は東京駅・横浜駅には顔を出さない車両です。

ペースカーと書いてあるのに続行なのはご愛嬌・・・(笑)

杵築バスターミナル

oita6.jpg
前回の乗りバスで、終着点としてちらっとご紹介した杵築バスターミナル。

JR杵築駅から約5㎞ほど離れていて、杵築市中心部にある交通接続点です。
観光案内所もすぐそばにあり、観光の拠点に位置しています。

kitsuki2.jpg
小規模なターミナルながら、バス乗り場は2バース設けられていて、縦列した2便が同時に客扱いできる構造になっています。
非常に簡素なつくりのプラットホームですが、とても味わいがあります。

kitsuki3.jpg
複数路線が乗り入れていて、時刻表を見ると比較的充実した本数が確保されている印象です。
先に紹介した別府・大分行きのバスも毎時1本程度運行されていて、鉄道を乗り換えて行くよりは利便性が良いのではないでしょうか。

kunisaki.jpg
国東観光バス N652号車

杵築・国東エリアは大分交通グループの国東観光バスが運行しています。
車両仕様などは大分交通の車両と同様で、ラインカラーの一部が水色になっています。

kitsuki4.jpg
杵築は別府・湯布院などに隠れて少しマイナーな観光地ですが、歴史的な建物がたくさん残っており、趣のある景観が広がっています。
ぶらぶら散策するだけでもあっという間に時間が過ぎてしまう。ゆったりとした街です。
大分・別府観光のついでに、足を延ばしておきたい場所のひとつです。

【乗りバス】大分→杵築/大分交通

不定期連載乗りバスシリーズも3回目。
前回に引き続き九州の路線バスから、大分交通の国大線を紹介します。

今回取り上げる路線は大分・別府~杵築・国東を結ぶローカル一般路線。
複数の市町村にまたがって走る中距離路線です。

7:50 大分駅前
oita1.jpg
大分駅に入線する、AS70系統国大線充当のRM。
九州らしく、西工ボディを架装したトップドア中型車です。
さすがロングラン路線だけあって、路線型ながらリクライニングシート付のハイクラス仕様です。

今回は大分駅7:50発の国東行きに乗車。途中の杵築バスターミナルまで乗車します。

8:05 大分~別府間
oita2.jpg
大分駅を出てしばらくすると、国道10号線を走行します。
日豊本線と並行したこの道路はすぐ脇が別府湾で、車窓一面に海の景色が広がります。

国道だけあって快調に飛ばせるので、非常に気持ちいい区間です。
別府の街中へは寄らず、国道沿いの北浜停留所を経由して更に10号線を北上します。

8:25 さんふらわあ前
oita3.jpg
バスは途中で国道を逸れ、港湾地帯を走ってゆきます。
「別府国際観光港・フェリーさんふらわあ前」停留所はその名の通り、三井商船が運行するさんふらわあの発着するターミナルが最寄り。
時間が良いと、写真のようにさんふらわあを間近に見ることができます。

この朝便では、前日に大阪南港を出た同船が停泊しています。

8:50 杵築市内
oita4.jpg
再び国道10号線に戻ったバスは、暘谷駅を過ぎたあたりで国道213号線へと入ります。
大分駅を出て1時間くらいでようやく杵築市内へ入り、海岸沿い→街中と走ってきた車窓はのどかな田園風景に変わります。
途中にトンネルを通過する区間もあり、次々と風景が移り変わっていきます。

杵築と言えば海沿いの杵築城が名所ですが、市内に入っても一向にそれらしい風景は見えてきません・・・。

8:55 錦江橋
oita5.jpg
丘の上から下ってくると、いよいよ杵築の街並みが広がってきます。
錦江橋を渡ると、右側には杵築城が見えてきます(写真ではピラーに隠れてしまっていますが)

道は海沿いの杵築大橋を渡るルートもありますが、バスは旧道経由なのか、手前の錦江橋を経由して街中へ入っていきます。
ここからバスターミナルまではバス好きにはたまらない狭隘路を経由していきます。

9:00 杵築バスターミナル
oita6.jpg
橋を渡って少し行くと、今回の目的地・杵築バスターミナルへ到着します。
ここで時間調整を兼ねた休憩を取るので、乗務員さんもいったん車外へ降りていきます。ロングラン路線ならではの光景です。

バスはここから更に北上し、大分空港・国東へ向かって走ります。
非常~に乗りごたえある路線ですが、杵築中心部へダイレクトに結ぶので、ゆったり杵築観光には使いやすいのかもしれません。


ここ杵築バスターミナルはなかなか趣ある施設ですので、また別の記事でご紹介します。
プロフィール

セバ

Author:セバ
気になるバスやHP未掲載車両を紹介します。時々鉄道や他の乗り物ネタも…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
つぶやき
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。