スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【乗りバス】大分→杵築/大分交通

不定期連載乗りバスシリーズも3回目。
前回に引き続き九州の路線バスから、大分交通の国大線を紹介します。

今回取り上げる路線は大分・別府~杵築・国東を結ぶローカル一般路線。
複数の市町村にまたがって走る中距離路線です。

7:50 大分駅前
oita1.jpg
大分駅に入線する、AS70系統国大線充当のRM。
九州らしく、西工ボディを架装したトップドア中型車です。
さすがロングラン路線だけあって、路線型ながらリクライニングシート付のハイクラス仕様です。

今回は大分駅7:50発の国東行きに乗車。途中の杵築バスターミナルまで乗車します。

8:05 大分~別府間
oita2.jpg
大分駅を出てしばらくすると、国道10号線を走行します。
日豊本線と並行したこの道路はすぐ脇が別府湾で、車窓一面に海の景色が広がります。

国道だけあって快調に飛ばせるので、非常に気持ちいい区間です。
別府の街中へは寄らず、国道沿いの北浜停留所を経由して更に10号線を北上します。

8:25 さんふらわあ前
oita3.jpg
バスは途中で国道を逸れ、港湾地帯を走ってゆきます。
「別府国際観光港・フェリーさんふらわあ前」停留所はその名の通り、三井商船が運行するさんふらわあの発着するターミナルが最寄り。
時間が良いと、写真のようにさんふらわあを間近に見ることができます。

この朝便では、前日に大阪南港を出た同船が停泊しています。

8:50 杵築市内
oita4.jpg
再び国道10号線に戻ったバスは、暘谷駅を過ぎたあたりで国道213号線へと入ります。
大分駅を出て1時間くらいでようやく杵築市内へ入り、海岸沿い→街中と走ってきた車窓はのどかな田園風景に変わります。
途中にトンネルを通過する区間もあり、次々と風景が移り変わっていきます。

杵築と言えば海沿いの杵築城が名所ですが、市内に入っても一向にそれらしい風景は見えてきません・・・。

8:55 錦江橋
oita5.jpg
丘の上から下ってくると、いよいよ杵築の街並みが広がってきます。
錦江橋を渡ると、右側には杵築城が見えてきます(写真ではピラーに隠れてしまっていますが)

道は海沿いの杵築大橋を渡るルートもありますが、バスは旧道経由なのか、手前の錦江橋を経由して街中へ入っていきます。
ここからバスターミナルまではバス好きにはたまらない狭隘路を経由していきます。

9:00 杵築バスターミナル
oita6.jpg
橋を渡って少し行くと、今回の目的地・杵築バスターミナルへ到着します。
ここで時間調整を兼ねた休憩を取るので、乗務員さんもいったん車外へ降りていきます。ロングラン路線ならではの光景です。

バスはここから更に北上し、大分空港・国東へ向かって走ります。
非常~に乗りごたえある路線ですが、杵築中心部へダイレクトに結ぶので、ゆったり杵築観光には使いやすいのかもしれません。


ここ杵築バスターミナルはなかなか趣ある施設ですので、また別の記事でご紹介します。
スポンサーサイト

【乗りバス】福岡→長崎/九州号

前回の投稿から大分時間が空いてしまいましたが、今回はこのブログでも(はかた号以外で)初掲載となる九州のバスです。

今回は九州急行バスが運行する、九州号をご紹介。
福岡県・博多バスターミナル、西鉄天神バスセンターから長崎県・県営バスターミナルを結んでいます。
通常便のほか、ノンストップ便や経由地の違う便など、複数の系統が運行されています。

14:50 西鉄天神バスセンター
kyu2.jpg
単純に長崎へ行くだけならば速達便に乗るのがセオリーですが、今回は14:50天神発の嬉野バスセンター経由便に乗車しました。

写真は西鉄天神バスセンターの、佐賀・長崎方面乗り場の発車標。
九州号のほか、西鉄が運行する近距離高速バスが発車していて非常に頻度の高い発着が行われています。

kyu7.jpg
バス室内のようす。
九州以外の地域では珍しい、横1+2列の3列×縦11列の配置となっています。

長距離路線の多い九州内ではよくある配置ですが、関東の人間からすると物珍しく見えます。
昼行便専用の車両ですが床下トイレで、それが進行方向左側に設置されているあたりも特徴的です。

15:09 荒津大橋
kyu3.jpg
天神付近の渋滞で、少し遅れながら福岡都市高速へ進入。
車窓には斜張橋が特徴的な荒津大橋が見えてきました。

この日は天気が悪く、見通しが悪いのが残念です…。

15:18 福岡空港国際線ターミナル
kyu4.jpg
時刻表より6分遅れで福岡空港へ到着。
九州号への乗車は少なかったものの、15:12発別府行きとよのくに号には多くの人が乗車していました。
さすがは一大温泉地へ向かうバス。空港からの需要が高いことに納得です。

この後は高速筑紫野、高速基山と停車。高速基山は高速バスの乗り継ぎ拠点となる停留所です。


16:15頃 多久西PA(休憩)
kyu1.jpg
高速基山から45分ほど、佐賀県の多久西PAで休憩です。

今回乗車した車両は、ふそうKL-MSに西工C-1ボディを架装した車両。
西工ボディからふそうのエンジン音が聞こえるのも、関東人としては新鮮です。

16:35 嬉野インター 
kyu5.jpg
多久西PAから少し行くと、佐賀県の嬉野温泉に到着します。

この便は嬉野バスセンターまで行くので、温泉利用者には使いやすい系統に思えます。
インターから嬉野温泉中心部までは距離があるので、直通便に乗るのが無難でしょうか。

17:50 長崎県営バスターミナル
kyu6.jpg
長崎自動車道、長崎バイパスを抜け、途中いくつかの停留所に停車しながら終点長崎には定刻より少し遅れて到着。
駅前にある長崎県営バスターミナルが九州号の終着となります。

乗車時間としては3時間ほどですが、幅広のシートで安定した走行もあって、非常に快適に過ごせました。

この九州号も鉄道と競合関係にある路線ですが、区間利用者も多く、また値段の手頃さも魅力的でいい勝負をしていることが実感できました。
鉄道では拾いきれない需要をカバーすることが重要ですが、速達便の設定などから鉄道に相対する利便性があることがわかりました。

【乗りバス】渋谷~羽田空港/東京空港交通

今回は乗りバス企画。新たにカテゴリも用意してみました。
1月のある日曜日、都内からリムジンバスに乗ってみたくて、お手軽な渋谷→羽田空港線に乗ってみました。

10:20 渋谷マークシティ
hane1.jpg

東京空港交通と東急バスが共同で運行する、渋谷-羽田空港線。
今回は10:20発の東京空港交通便に乗車しました。

渋谷マークシティはバスターミナルは、京王井の頭線渋谷駅が入っているビルの4階にあります。
空港連絡バスのほか、都市間高速バス、夜行高速バスも発着しています。

ターミナルへ辿る道は少し分かり辛く、何かしらわかりやすい案内が欲しい所ですね。

hane8.jpg
バスの座席の様子。オリジナルのモケットですが、シート自体はごく一般的なタイプです。
しかし他社の空連車よりもゆったりめの縦11列配置なので、少し広々とした印象でした。

hane2.jpg
10名程度の乗客を乗せて、大きく旋回して出発!
日本人はもちろん、海外の方も数人使っていたのが印象的でした。

ターミナルには入れ違いで10:25発静岡行き京王バス、10:30発成田空港行き(二子玉川駅始発)が入線していました。


10:23 渋谷駅西口
hane3.jpg
少しだけ246を走って、すぐに渋谷駅西口へ到着。
東急バスが頻繁に乗り入れる、改札口すぐ前の停留所で乗車扱いをします。この便は乗車0でした。

右側には京王バスの復刻塗装車が写っています。

10:27 セルリアンタワー東急ホテル
hane4.jpg
リムジンバスが得意とする、ホテルからの直行輸送。
この路線でも東急系のホテルを経由しながら、ドアツードアの運行を行っています。

10:47 レインボーブリッジ
hane5.jpg
どの経路を走るのか非常に気になっていましたが、首都高速渋谷線→C1→台場線を通りレインボーブリッジを通過します。
天気が良いと、このようにお台場や東京港の景色が一望できます。
途中では東京タワーの眼下も通過しますし、東京らしい風景を見ながら空港に行くことができるのはバスならではです。

10:58 羽田空港第2旅客ターミナル
hane6.jpg
その後順調に湾岸線を走り、羽田空港最初の停留所である第2旅客ターミナルに到着しました。
羽田空港では利用するエアラインによってターミナルが異なりますが、パンフレットのほか乗務員の放送により丁寧に案内されます。

半数以上は第2で、更に数人が第1で降車。

11:10 羽田空港国際線ターミナル
hane7.jpg
残り数名を乗せて、第1から10分ほどで国際線ターミナルに到着。ここが終点となります。
羽田空港ではポーターさんが素早く荷物の積み下ろしをしてくれます。


私自身、はじめて東京空港交通のバスを利用してみましたが、思った以上にシートピッチの広さがプラスポイントでした。
短距離ではありがたみも薄いですが、これが成田線となると少しでも広い方が快適だと思います。

どうしても空港連絡バスは鉄道より割高ですが、ゆったり座れて、街の景色を間近に見ながら移動できるのは価値があるように思えました。
プロフィール

セバ

Author:セバ
気になるバスやHP未掲載車両を紹介します。時々鉄道や他の乗り物ネタも…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
つぶやき
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。