スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A-1876

a1876a.jpg
a1876b.jpg
A-1876 LKG-LV234L3

今回はちょっと趣向を変えて市バスの変わり種を紹介。

昨年3月に導入されたエルガワンステップバス。
見た目は普通のラッピング車ですが、(市バス好きの方はご存知の通り)室内がハイバックシートとなっているいわゆるワンロマ車です。

実際に乗車したことがないため詳しいレイアウトは不明ですが、前中扉間の運転席側も2人掛けのシートになっています。
貸切兼用の特性に合わせた、定員重視の今までの市バスには無いレイアウトが特徴です。
シートベルトの有無まで確認できませんでしたが、リクライニング機能はないようです。


ラッピングはW-3369に近いノルフィン+ミュートンの緑グラデーション。
しばらく運転されていませんが、快速ミューザ専属車という位置づけのようです。
結局W-3369での運行は行われなかったため、実質501・502の後継車ということになりそうです。

全車ABSが標準装備となって座席以外の特徴はこれといってありませんが、ラッピングの下に何かしらの表記がされてあるのか…? 
はたまた他の車両にはない装備があるのか…? 今後注目したい1台です。




それにしても、折角緑系のラッピングにするなら貸切(アクアライン専用車)色で導入して欲しかったなぁー^^;

続きを読む

スポンサーサイト

徹底比較?新旧エアロスター

4月に入り、川崎市バスでは菅生営業所の開所により大きな動きがありました。

まだその調査も済んでおらず、依然配置が不明な車両も数台ありますが、今回はHPにまとめるほどでもない企画ぶったものを…。


先月登場して市バスファンのみでなく事情通なバスファンを驚かせたLKG-MP。

最近になってやっと撮影できたので簡単に以前のタイプと比較してみようという企画です。

大したものではありませんが、模型やデータつくりの参考にでもなれば幸いです。

写真は上が新車:LKG-MP37FK、下が03年度:KL-MP37JKです。車体そのものの違いについては割愛します。


《フロント側》

h2800a.jpg
h2794a.jpg

まず、新車のカラーリングは基本的には在来車と同じ塗りわけでフロント部も変化はありません。

正面のPASMOステッカーは従来のエアロスターでは車体側に貼られていましたが、新車は何故かバンパーに貼られています^^;

新車の側面は方向幕の位置が99年度車以前のように前扉から2番目の位置に。

ノンステップバスロゴは最近の新車に準じて白塗りの部分に書かれています。

中扉上に蛍光灯が設置されたのは07年度車からです。

《リア側》

h2800b.jpg
h2794b.jpg

リアでは、ノンステップバスロゴの変化、補助ランプの有無が目立ちます。

PKG-以降のいわゆる"ゲテモノ"ノンステップで補助ランプが省略されているのは珍しいかと思います。

側面では公式側と同じくロゴの位置が変化したほか、KL-まで塗られていた非常扉の黒塗りが省略されています。




全体で見ると、KL-車では標準仕様としてベンチレータが3個でしたが、LKG-車ではJ-BUSの仕様に合わせてか2個になっています。

一見すると似たような仕様に見えますが、細かいところは地味に変更が加えられています。

車両のスタイルに合わせてのデザインなのか、たまたまそうしただけなのか…、興味深いところです。


おまけ

2806c.jpg
真横ではないですが、位置関係の参考にどうぞ。

S-4007の話題

たまちゃんバスで一時期話題となった川崎市バスS-4007ですが、先日川崎に行った時に見てみたら

4007a.jpg

ご覧の通り、ラッピングが解除されて久々に素の状態を見ることが出来ました。

2003年にラッピングされ、その後PASMOになって以来なので実に8年ぶりになります!

同型のS-4008、更に一般車のH-4428もラッピングされて久しいので、現在のところ川崎市バスの新7Eで標準状態なのはこの1台のみです。

ちなみに、以前は…

s4007tamaa.jpg
たまちゃんバス時代がこんな感じで…

s4007rap2a.jpg
つい最近までPASMOの広告でした。

こうやってみるとたまちゃん時代はCNGタンクの表記がなかったんですね^^;

奇しくも全てマスクなしの状態で写真を撮っていますが、やはりマスクなし・ラッピングなしの姿が一番バスらしく、カッコよく見えますね(笑)



おまけ。

4424a.jpg
この日は普段中型車で運行される小田栄循環が、大型車で運行されていました。

全ての時間帯のバスを把握しているわけではないですが、このサイズでこの幕だと少し違和感あります。

PASMOマスクの謎

先週あたりから普段は何もマスクを掛けない鷲ヶ峰でも、唐突にPASMOマスクを掛け始めてます。

写真を撮る身としては何も掛けてないのに越したことは無いですが…

3344.jpg

なんか懐かしいなぁ~なんて思ったら、PASMO導入当初につけてたタイプだったり…

2771.jpg

2009年に掛けてた2代目のタイプだったり…

何故か最新のものではなく古いものを引っ張ってきて使ってるみたいです。

初代の頃は鷲ヶ峰のLED改造車なんて無かったので、少し新鮮な感じもします。



ちなみに、ナンバーが1700番台のブルリには行先用ミラーが増設されてますが、エアロの一部にはありません。

あくまで推測に過ぎませんが、年式的にもミラー増設されて無い車両は今年度いっぱいと見て良いのかもしれません。
プロフィール

セバ

Author:セバ
気になるバスやHP未掲載車両を紹介します。時々鉄道や他の乗り物ネタも…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
つぶやき
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。