スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアロバスの見分け方(MS8)

今回は少し趣旨を変えて、バスの見分け方の調査報告。(大したものではありません)

路線車の見分け方は丁寧に解説されてるサイト様を参考にしていただければかなり分かりますが、意外と観光車の見分け方というのが穴になっているので簡単に紹介します。


というわけでエアロバスMS8系、排ガス規制別の見分け方。

厳密には尺長、デッカーの種類などが代によって異なりますが、あくまで見た目だけで分かりやすいように詳細を省きます。

u-ms.jpg
●U-代車
初期モデルのU-代車は一発、フロントバンパーの違いで判断可能です。
このゴツいバンパーはKC-代以降には装備されないので、基本的にこのバンパーであればU-代で確実です。

kc-ms.jpg
●KC-車
このモデルからバンパーがリファインされて、見慣れたすっきりしたバンパーになりました。
先代のエアロバスからKC-代までマフラーが左出しになっています。

kl-ms.jpg
●KL-車
個人的にMS8シリーズで最も見分けのつきにくいのがKC-とKL-の違い。
フロント側からみると両者で殆ど差は無く、KL-代からマフラーが右出しになっているのがポイントです。

ms.jpg
上:KC-以前  下:KL-以降

違う車両の写真で恐縮ですが、このようにマフラー位置が異なります。
この2代の比較的分かりやすい違いはこのくらいでしょうか…。

また、22ナンバーを付けていればほぼKC-で間違いないです。
200ナンバーの場合地域によってバラつきますが、数が大きければ概ねKL-と見れます。
ただし転属・移籍等でナンバーが前後するので200ナンバー車はリアを見るのが確実ですね。

pj-ms.jpg
●PJ-車
PJ-車に関してはリアを見れば一発。ブレーキランプが下部に移動しているものはPJ-車です。
灯火規制の都合でこのような仕様になっており、本来のブレーキランプは飾りとウインカーになっています。

また、側面裾部に反射材が取り付けられているので、フロント側からでも判別可能です。
MS8シリーズの中では一番特徴があるので分かりやすい車種です。


かなり大雑把ですがこのくらいの知識でほぼ判別はできるかと思います^^;
特に観光バスに関しては、部品の交換やリニューアル等で別のパーツを付けていることもあるため、一概に言えない点もあることを御承知おきください。

他にもっと分かりやすいポイントがあるなどの意見もお待ちしています。。
そのうち他の車種でも特集を組む予定です。そのうちに…。
スポンサーサイト
プロフィール

セバ

Author:セバ
気になるバスやHP未掲載車両を紹介します。時々鉄道や他の乗り物ネタも…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
つぶやき
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。