スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京成バス 4811/4815

3258a.jpg
4815 習志野22を32-58 KC-B10M

2010年2月に撮影した画像から、今回は京成の旧連接バスを紹介。


1998年に幕01幕張本郷駅~幕張スタジアム向けに導入された連接バス。
つくば博の連接車と同じボルボB10Mシャーシに、富士重7Eボディを架装。
走行装置は前車に集中されていて、現代では珍しいセンタアンダフロアエンジン式の車両です。

ツーステップなので大量輸送には格好の仕様。
中・後扉は4枚折戸でとても重々しいスタイルが特徴的です。

3254a.jpg
3254b.jpg
4811 習志野22を32-54 KC-B10M

写真のようにロッテマリナーズのラッピングとなった車両も存在。
シートモケットは一般車も含めマリナーズのマスコットが描かれたものに統一されていました。


日本で一般路線バスへの連接車導入は京成バスが初で、この車両も登場時から同路線で専属的に使用されていました。
2010年に神奈中・岐阜バスなどと同じベンツ・シターロの連接車に置き換わる形で全車引退しました。

除籍後、鹿児島県のいわさきHDと福島県のJRバス関東に数台ずつ移籍。
後者は白河駅~JR研修センター間のシャトルバスとして特定用途に近い形で運用されています。

いわさきの方は移籍後全く情報が無く、今後どのように使用されるのか注目が集まるところです。
スポンサーサイト
プロフィール

セバ

Author:セバ
気になるバスやHP未掲載車両を紹介します。時々鉄道や他の乗り物ネタも…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
つぶやき
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。