スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【乗りバス】大分→杵築/大分交通

不定期連載乗りバスシリーズも3回目。
前回に引き続き九州の路線バスから、大分交通の国大線を紹介します。

今回取り上げる路線は大分・別府~杵築・国東を結ぶローカル一般路線。
複数の市町村にまたがって走る中距離路線です。

7:50 大分駅前
oita1.jpg
大分駅に入線する、AS70系統国大線充当のRM。
九州らしく、西工ボディを架装したトップドア中型車です。
さすがロングラン路線だけあって、路線型ながらリクライニングシート付のハイクラス仕様です。

今回は大分駅7:50発の国東行きに乗車。途中の杵築バスターミナルまで乗車します。

8:05 大分~別府間
oita2.jpg
大分駅を出てしばらくすると、国道10号線を走行します。
日豊本線と並行したこの道路はすぐ脇が別府湾で、車窓一面に海の景色が広がります。

国道だけあって快調に飛ばせるので、非常に気持ちいい区間です。
別府の街中へは寄らず、国道沿いの北浜停留所を経由して更に10号線を北上します。

8:25 さんふらわあ前
oita3.jpg
バスは途中で国道を逸れ、港湾地帯を走ってゆきます。
「別府国際観光港・フェリーさんふらわあ前」停留所はその名の通り、三井商船が運行するさんふらわあの発着するターミナルが最寄り。
時間が良いと、写真のようにさんふらわあを間近に見ることができます。

この朝便では、前日に大阪南港を出た同船が停泊しています。

8:50 杵築市内
oita4.jpg
再び国道10号線に戻ったバスは、暘谷駅を過ぎたあたりで国道213号線へと入ります。
大分駅を出て1時間くらいでようやく杵築市内へ入り、海岸沿い→街中と走ってきた車窓はのどかな田園風景に変わります。
途中にトンネルを通過する区間もあり、次々と風景が移り変わっていきます。

杵築と言えば海沿いの杵築城が名所ですが、市内に入っても一向にそれらしい風景は見えてきません・・・。

8:55 錦江橋
oita5.jpg
丘の上から下ってくると、いよいよ杵築の街並みが広がってきます。
錦江橋を渡ると、右側には杵築城が見えてきます(写真ではピラーに隠れてしまっていますが)

道は海沿いの杵築大橋を渡るルートもありますが、バスは旧道経由なのか、手前の錦江橋を経由して街中へ入っていきます。
ここからバスターミナルまではバス好きにはたまらない狭隘路を経由していきます。

9:00 杵築バスターミナル
oita6.jpg
橋を渡って少し行くと、今回の目的地・杵築バスターミナルへ到着します。
ここで時間調整を兼ねた休憩を取るので、乗務員さんもいったん車外へ降りていきます。ロングラン路線ならではの光景です。

バスはここから更に北上し、大分空港・国東へ向かって走ります。
非常~に乗りごたえある路線ですが、杵築中心部へダイレクトに結ぶので、ゆったり杵築観光には使いやすいのかもしれません。


ここ杵築バスターミナルはなかなか趣ある施設ですので、また別の記事でご紹介します。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

セバ

Author:セバ
気になるバスやHP未掲載車両を紹介します。時々鉄道や他の乗り物ネタも…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
つぶやき
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。